任意整理で出来る事とは?

カードローンやキャッシングを利用した際に、元金が限度額ギリギリとなっている事で毎月の支払いが苦しい方や利息の支払いに追われ元金の返済が進まないといった方が元金減額を目的に利用しているのが任意整理です。
任意整理を利用する事で元金減額が出来るだけではなく、払い過ぎた利息の返還が出来る過払い金請求や将来利息の免除といったメリットを得る事も出来ます。
また、任意整理を利用する際には、司法書士や弁護士の方に依頼や委任をする事になります。
任意整理の手続きの前には、面談や債権者との交渉を行う必要があります。
面談では、詳しい情報を利用者から聞き出し、減額する事が出来る金額や利息制限法を用いた利息の計算を行います。それ以外でも手続き完了後に始まる返済の際に、生活に負担がかからないような返済計画の提案や相談をしてもらう事も出来ます。
任意整理では、債権者との交渉は利用者本人ではなく担当者が代理人として行います。
債権者側の意見も取り入れながら両者が合意する事の出来る返済方法や元金減額を話し合う事になります。
債権者にデメリットが多くある事から交渉が難航する事も珍しくないので長期間かかる場合がある事に注意する必要があります。
合意を得て書類作成や確認・承認をする事で全ての手続きは終了となり、元金減額となります。